今日はテキストの復習と練習問題。テキストの文章をアレンジした質問をテキストを見ずに答える。 最初は「???」だったけれど、徐々にしどろもどろながら答えられるようになる。 数週間も前にやったことやし・・・。でも、実際の会話のなかではそんなわけのわからん言い訳はできません!! 予習復習日々の努力が大事です!!とはいってもね~・・・(やや弱気)。
余談ですが、仕事の都合で遅刻しました。m(__)m 今日は、ホテルで使うフレーズのヒアリング。 文章が短いせいか、比較的意味がわかったりしました。でも、知っていても耳慣れない単語がはいった 文章はなかなか、意味がわかりにくかったりしたりしました。中文字を見ればわかるものの聞いたら わからないということです。これって「聞き慣れる」しかないんやろね~。
今日は久々に新しい文法事項の勉強。就(zhau6)の使い方など。は、 何通りかの用法があるようだけれど、つまり前文を受けての結果や動作を説明するための 単語ということだそう。日本語で言うところの「~したら~」「~して~」のような意味。 日本語のように前文にひっつかないで、後ろの文にひっつくのがちよっと違和感ありだけれど、 ま、慣れでしょう。そのほか、之前(zhi1chin4)「~の前に」之後(zhi1hau5)「~の後に」も習う。 これは日本語と同じ感覚でつかえるみたい。「我去香港之前~」(ngo5ho:i3ho:ng1gong2zhi1chin4) 「私が香港に行く前に~」ってかんじ。
先週の続きの文法事項を使った例文の勉強。「できるだけ日本語を使わないように」 と3回くらい言われたような気がしましたが・・・(広東語で)。じゃあ、来週から英語で話すようにします。 (うそです)接続詞などの文章をつなげる表現を習ってきて文章がどんどん長くなって、 区切るところがなかなか難しく感じました。それと、鐘意(Zhung1yi3)とか重(zhung6)なんかの “ng”の発音がどーもうまくいかないことが多いらしくけっこう矯正されました。 鼻に抜ける音と理解してるんですがなかなか難しいです・・・。レッスン中は日本語を 発しないよう心がけていきたいと思います。(単なる、も・く・ひ・ょ・う)
なんと、レッスンのはじめから、アメリカによるイラクの攻撃について語ることに・・・。 それって日本語でも難しいことやのに。反対か支持かってことなんだけれど、理由?太難・・・。 されに追い討ちをかけるように次は今話題の?SARSについて語られました。ハイレベルっっ。 その後、テキストの基本会話を読んだりしました。終わり際に先生がひとこと。 「発音が後退している」が~~~~んんん。

こちらから印刷、メールやSNSでシェアできます…Print this page
Print
Email this to someone
email
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+