2005年4月6日
まず音読から始まった今週。スピードを意識して読むと途中で詰まることが多くなり、詰まらないように 読むと明らかに遅くなる・・・。英語の勉強の経験からスピードはあとからついてくるというのはウソで あることを知っているので最近はスピードを意識してますが、なかなか・・・。先生のコメントもイントネーションは よくなってきてるが、語気詞がちょっと不自然。とのこと。感情が入る部分だから大事なところなんですが ねぇ。
そのあと、 簡単に文法事項の説明。(yau6)~(yau6)~「~だし~である。」

呢間大厦環境又好交通又方便。 (ni1gan1dai6ha6wan4gen2yau6hou5gau1tung1yau6fong1bin1)

「このアパートは環境もいいし、交通も便利」

由呢度返学搭船又得搭地鐡又得。(yau4ni1dou6fan1hok6daap3su:n4yau6dak1daap3dei6tit6yau3dak1)

「ここから学校へ行くのに船に乗ってもいいし、地下鉄に乗ってもいい。」

後者の使い方はワタシにとって ちょっと新しいものでした。なるほど~ってかんじの(yau6)~(yau6)~の使い方。

今日のフレーズ
「由呢度返学搭船又得搭地鐡又得。」
(yau4ni1dou6fan1hok6daap3su:n4yau6dak1daap3dei6tit6yau3dak1)
「ここから学校へ行くのに船に乗ってもいいし、地下鉄に乗ってもいい。」

 

2005年4月13日
今週は単語の勉強。って言っても、2冊目の初級本なので目新しい単語はそう多くないわけで・・・。 知ってる単語はそれに付随して、反対語や関連語句を学びます。例えば、「方便」(fong1bin6)「便利」 って言う意味ですが、反対語はなんでしょう?正解は「唔方便」(m4fong1bin6)だそうです。「不便」 という単語は他の意味で使われるので、「不便」は×ということ。「不便多講」(bat1bin6do1gong2) 「多くを語れない」という意味。心情的に不都合が生じる(生じている)ときに使うみたい。
「幾」(gei2)は形容詞の前について「かなり」とか「わりと」という意味ですが、日本語で「かなり」 と「わりと」って意味が違いますよね。どういう時は「かなり」でどういう時が「わりと」か?

今日都天気幾好呀!(gam1yat6dou1tin1hei3gei2hou5a1)「かなり」の意味では「都」「呀!」を つけて使うことが多いそうです。つまり他の単語をつかってさらに強調しているわけですね。 ほほ~・・・。

今日のフレーズ
「佢係幾歳呀?」(ko:i5hai6gei5so:i2a3)「彼女はいくつですか?」
「不便多講」(bat1bin6do1gong2)「多くを語れない(私からは言えない)」
「今日都天気幾好呀!」(gam1yat6dou1tin1hei3gei2hou5a1) 「今日はかなりいい天気だね!!」

2005年4月19日
ひきつづき単語の勉強。「諗」(lam2)「~と思う」という単語が出たので、同じ意味と初級編で 教わった「覚得」(gok3dak1)「~と思う」の違いについて尋ねました。「諗」は英語で言うthink にあたるそうで、「覚得」はfeelかな~。ということでした。それを聞いて長年の謎が解けました!? 下の今日のフレーズを見ればお分かりいただけると思います。全く同じ意味の単語は存在しない ということです。

今日のフレーズ
「我諗徳國菜好味。」(ngo5lam2dak1kok3choi3hou5mei5)
「私はドイツ料理はおいしいと思う。」ドイツ料理を食べての感想。
「我覚得徳國菜好味。」(ngo5gok3dak1dak1kok3choi3hou5mei5)
「私はドイツ料理はおいしいと思う。」ドイツ料理を食べたことないが、情報や、印象での発言。

2005年4月30日
もう少し単語の勉強がつづきます。これを読んでる人はつまらないかと思いますが、言葉は知ってる単語の 量が多いとずいぶんうまくコミュニケーションが取れます。文法と違い使ってるうちに直してもらって うまくなるわけでもなく、地道に覚えるしかないわけで、それらをなるべく楽しく覚えていこうというのが ワタシと先生の思いでもあります。
「樓」(lau4)という単語が出てきて、関連して階段は「樓梯」(lau4tai1)ということを勉強し、さらにエスカレーターは 電梯(din6tai1)と学ぶと、当然エレベーターは?と思うのは人の道?なぜかエレベーターも電梯(din6tai1) どう区別するのかと聞くと前に付く動詞が違うかなぁ。とのこと。エスカレーターは「行電梯」。 エレベーターは「搭電梯」って言うかな。って言われた。あんまり区別しようという意識が感じられなかった。
あと雑談の中で「啩」(gwa3)という語気詞の使い方も覚えました。以前のテキストには「推量を表す。」 とかかれてましたが、実場面ではどう使えばいいのか??でしたが、ようやくはっきりわかりました!

例えば「你覚得聴日落雨呀?」(nei5gok3dak1ting1yat1lok6yu:5a3)の答えとして、はっきり降るかどうかは 知らないけど、降らないと思うよ。降っても許してね。的なニュアンスで「唔落啩」(m4lok6gwa3) 「降らないと思うよ。」という感じで使えるわけです。きっと雑談や広がっていった話の中で出てきた単語 等は印象に残り覚えやすいと思います。テキストも大事ですが、やっぱり「言葉」の勉強ですから 話さないと!

今日のフレーズ
「你覚得聴日落雨呀?」(nei5gok3dak1ting1yat1lok6yu:5a3)
「明日雨が降ると思いますか?」
「唔落啩」(m4lok6gwa3)「降らないと思うよ。」
(降らないことにそれほど確信も根拠もない)

こちらから印刷、メールやSNSでシェアできます…Print this page
Print
Email this to someone
email
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+