2006年3月5日

今週はワタシがレッスン前半のフリートークのトピックを考える順番でした。

三日三晩寝ずに(うそ)考えたトピックが「電視廣告」(din6 si5 gwong2 gou2)
つまり、テレビのコマーシャルです。

其實、我鐘意睇電視廣告・・・。
(kei4 sat6, ngo5 zhung1 yi3 tai5 din6 si5 gwong2 gou2)
「実は、ワタクシテレビのコマーシャルを見るのが好きなんです・・・。
から始まりました。

最近ちょっと気に入っている「ダ○ワハウス」のコマーシャルについて語り(ややしどろもどろで)
さらに先生の故郷マレーシアのCM事情についても尋ねました。

実はマレーシアは、
華人(wa4 yan4)馬来人(ma5 lo:i4 yan4)と印度人(yan3 dou5 yan4)
中国人、マレー人とインド人が
住む多民族国家なんですが、コマーシャルも同じ映像のCMでも時間帯(番組)によって
中国語、マレー語、英語と違う言語で放送されるそうです。(なぜかヒンディー語での放送はないそうです)
ほぼ単一民族で一つの言語しかないどこぞの国は何かにつけて楽チンですね・・・。

今日は結構話が弾んだ感じが自分ではしましたが・・・・。
日本語だともっと話せるんだけどねぇ。要更なる努力!

さて、テキストのレッスンですが、先週の続き。

先週聞き取れなかった「香港嘅夏天~」(ho:ng1 gong2 ge3 ha6 tin2~)ですが、
今週聞いても????。
さらに突っ込んだ説明をしてもらいました。
夏天(ha6 tin1)の「ha6」の「h」の音がほとんど発音されていないということを追加で
教えてもらいました。
まぁ、それを教えてもらった後に聞きなおしても???だったんですが・・・。好難聴明

続きのところでまたしても???なところが出てきました。

我識得一個好好醫生。(ngo5 sik1 dak1 yat1 go3 hou2 hou2 yi1 saang1)
「私は(一人)いいお医者さんを知ってる。」

文章自体はとっても簡単ですが、なにが聞き取れなかったかというと、

一個(yat1 go3)

でした。文章を理解するうえではそれほど重要ではないのですが、「書き取り」的には
聞き取れないのはちょいと問題ありです。

これも上に書いた発音の通りに言ってくれていれば、聞き取れてるのですが、
今回はこのように言ってるために聞き取れなかったんです・・・↓↓↓

「~得一個好好~」 (~dak(y)at1 go(h)ou2 hou2~)

先生はこう言いました。
「この人の発音は癖があるけど、香港の人は結構こういう言い方するよ。」
ワタシ「・・・・・。」
このままでは2週連続暗くなってハナシが終わってしまうので、
ほめられたハナシをひとつ。

「~得唔得閒呀?」(~dak1 m4 dak1 haan4 a3)
「幾點呀?」(gei2 dim2 a3)

この二つですが、実際の会話では

発音の記号の通りには発音しません。

「~得唔得閒呀?」(~dak1 m4 dak1 haa(4)na3)
「幾點呀?」(gei2 di(2)ma3)

疑問詞「呀」の前の音が子音の時前の子音と「呀」(a3)の音が結合します。
これは、先生にかなり以前から発音する時はそうしろとしつこく言われ続けてきたので
今は難なく言えるようになっているのですが、もちろん聞き取りも難なくいけてます。

先生いわく、こういう連音がちゃんと聞けるようになってるのはたいした進歩だと
お褒めいただきました!

それをふまえて、
先週、今週と聞き取れなかった部分もそういう音をたくさん聴いて慣れたら発音できる
からがんばってナチュラルスピードの音を聞いていこうね!ってハッパかけられました・・・。

そうなんですよね~。自分でいえない音は聞き取れるわけないですよね~・・・。
慣れです!がんばろ~!!

2006年3月19日
今日はテキスト本文の文法事項から。

以前に習った復習にもなりますが「好似~喎」(hou2 chi3~wo3)「~みたいだね。」から。

「咦、你最近好似痩咗好多喎。」
(yi4, nei5 zho:i3 gan5 hou2 chi3 sau3 zho2 hou2 do1 wo3)
「あぁ、あなた最近かなり痩せたみたいだね!?」

って感じです。「好似」より後ろの語気詞に注目ですが、
「喎」ってのがちょっとした驚きみたいな感じをこめてのことだそうで。
ホンマに語気詞って難しいですわ~・・・。

つづいて、
「而且面色又唔係幾好添。」
(yi4 che2 min6 sik1 yau6 m4 hai6 gei5 hou2 tim1)
「そして顔色もよくないねぇ。」

まず、ポイントは「而且~又~」
「而且」(yi4 che2)は常に文の先頭に来る。つまり、接続詞でありながら、
前文との意味上のつながりはつなぐものの、文章自体はつながない。ってことらしいです。
「而且」(yi4 che2)の意味「そして(その上)」を強めるように「又」(yau6)が
入ることが多いそうです。
例えば、
你屋企好大。而且又好靚。
(nei5 uk1 kei3 hou2 daai6。yi4 che2 yau6 hou2 leng3)
「あなたの家は大きい。そしてきれいです。」

そして、語気詞「添」(tim1)
語気詞無しの文章だと
「而且面色又唔係幾好。」となりますが、
もちろんこれでも意味は通りますが、単に「顔色もよくない」という事実を伝えた
だけに過ぎなくなるそうで、「添」(tim1)をつけることにより、
「どうしたの!?ちょっとやばいんじゃない!?」といった感情が入ってくるそうです。

もう少し説明すると、
「出便落緊雨。」(cho:t1 bin6 lok6 gan2 yu:5)
「外は雨が降ってる」
と単に事実だけを述べてるのに対し、

「出便落緊雨添。」(cho:t1 bin6 lok6 gan2 yu:5 tim1)
だと、
発言者の中には「外は雨が降ってる。どうしよ~傘持って来てない」とか
事実プラス上でも言った「困った~。やばいよ~。」的な感情が入ってくるそうで・・・。
やっぱり語気詞は難しい・・・。

<今週のフレーズ>
「咦、你最近好似痩咗好多喎。」
(yi4, nei5 zho:i3 gan5 hou2 chi3 sau3 zho2 hou2 do1 wo3)
「あぁ、あなた最近かなり痩せたみたいだね!?」

「而且面色又唔係幾好添。」
(yi4 che2 min6 sik1 yau6 m4 hai6 gei5 hou2 tim1)
「そして顔色もよくないねぇ。」

 

2006年3月26日
今日は先生の友達がもうすぐマレーシアから来るらしく外国人向けの関西オススメスポット
を紹介してほしい。とのことから始まりました。

我想知你有咩好提議?
(ngo5 so:ng2 chi1 nei5 yau5 me1 hou5 tai4 yi4)
「何かいいアドバイスあるかなって思って~」

ということで、櫻花(yin4 fa1)の名所から一般的な観光名所、
果ては温泉までご案内したのですが、

そのお友達ネット等で変な?知識を身につけてるらしくノーマルなワタシの提案は
すべて却下!!

色んな情報が手に入るインターネット社会。困ったものです・・・。

さて、

テキストレッスンのほうですが、
今日一番ほほ~~っと思ったことは広東語圏の人の「時間の感覚」

一日の時間を表す単語はたくさんあると思うけど
それが結構細かく分かれてるのに感心しちゃいました!

朝6~9時  早晨/早上 (zhou2 san4)(zhou2 s:ong5)
9~11時       上晝(so:ng5 zhau3)
11~1時        晏晝(ngan3 zhau3)
1~5時  下晝/下午(ha6 zhau3)(ha6 ng4)
5~8時      傍晩(pong4 man6)
8~10時      晩上(man6 so:ng5)
10~12時      夜晩(ye5 man6)
深夜
12~2時          半夜(bun3 ye5)
2~6時       凌晨(ling4 san4)

まあ、日本語でもそうなんですが、時間の区切りはあくまでこれは先生個人の感覚ということですが、
日本より細分化されているのは間違えのないところですねぇ。

こちらから印刷、メールやSNSでシェアできます…Print this page
Print
Email this to someone
email
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+