2005年5月6日
今日は構文の勉強でした。この前少し紹介した「連埋」(lin4maai4)「~入れて、~付く」って感じの意味ですが 同じような単語に「包埋」(bau1maai4)というのがあります。意味は同じですが、かんじるニュアンスが違うらしく

呢間酒店連埋早餐、一日$500。(ni1gaan1zhau2dim3lin4maai4yat1yat3ng5baak3maan1)

「このホテルは朝食つきで 一日500ドルです。」

だと、朝食つきのプランという意味に捉えるが、「包埋」だと、じゃあ、朝食いらないって 言ったらいくらになるの?という感じだそうです。つまり取り外し、選択可能な感じに聞こえるみたいです。

あと、「可惜」(ho2sik1)「残念ながら」という意味ですが、「不過」(bat1gwo3)と同様に使うと表現に 感情が入って生き生きしてきます。

「呢個菜好好味不過有啲辣。」(ni1go3choi3hou5hou5mei6bat1gwo3yau5di1lat6)

「この料理はおいしいですが、少し辛いです。」

これでももちろんOKですが、単に状況を伝えてるだけです。

「呢個菜好好味可惜有啲辣。」(ni1go3choi3hou5hou5mei6ho2sik1yau5di1lat6)だと

「この料理はおししいけど、 少し辛いです(それが残念)」という感じで感情の入った表現となります。言葉に自分の気持ちを加えて話す。 最終的な目標の一つですね~。

今日のフレーズ
「呢間酒店連埋早餐、一日$500。」(ni1gaan1zhau2dim3lin4maai4yat1yat3ng5baak3maan1)
「このホテルは朝食つきで一日500ドルです。」
「呢個菜好好味可惜有啲辣。」(ni1go3choi3hou5hou5mei6ho2sik1yau5di1lat6)
「この料理はおししいけど、少し辛いです(それが残念)」

 

 

2005年5月18日
量詞の勉強から始まりました。2~30個の単語の書いた紙を手渡され、それぞれの量詞を言っていく練習。 広東語を習い始めた頃、これら量詞は絶対覚えられへん!と思ったものですが、何年も繰り返し叩き込まれる と自然と覚えてしまうものです。日本語の量詞?(本は1”冊”とか)もそうやって間違えながら覚えたわけだし・・・。 正直言うと覚えようとして覚えてしまったものではありません。テキストを見ているうち、話しているうち、 話を聞いているうちに覚えました。量詞にお悩みの皆さん(そんな人いないって!?)まとめて覚えようとしても 実際の会話には使えません!少しずつのんびり覚えましょう!!間違っても大丈夫!!だってワタシたちは外国人なんだから。
2005年5月25日
ここ最近、授業に先立って先生とたわいもない世間話するんですが(もちろん広東語で)そのなかでふと出てきた 「咗」「過」の感覚について、お話しましょう。
その世間話の中でワタシが「我上個星期六剪咗頭髪」と 言ったんですが、この発言は 単に「先週の土曜日に散髪に行ってきた。以上。」って感じのニュアンスだそうです。散髪に行ってきて 混んでたとか、短く切られたとか、あとに文章を続けたいとか、会話を広げたい時は「我上個星期六剪過頭髪」と 言うらしいです。 さらに、この文章だと、自分で髪の毛を切ったみたいにも受け取れるので「我上個星期六剪過頭髪と「髪を 切って来た。」とするとなお良いとのことでした。
さて、授業ですが練習問題の作文でした。テキストの問題文がヘン(不自然な日本語の意味)なのでそれに惑わされず、自分の言葉で作文して! といわれ文を作りました。すると結構できるものです。言葉の表現は一通りじゃないし、色んな言い方があります。 とにかく言いたいことが伝えられつつある自分をこんなところで発見してしまいました。上達してるんだ・・・。

今日のフレーズ
「我上個星期六剪過頭髪嚟」(ngo6se:o:ng5go3sin1kei4luk6zhin2gwo3tau4fat3lai4)
「私は先週の土曜日散髪して来ました。」

こちらから印刷、メールやSNSでシェアできます…Print this page
Print
Email this to someone
email
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+