このホームページでも紹介した深せんのマッサージはホントにお勧め!!深せん駅に少なくとも5,6軒のマッサージ屋さんがあり多分同じようなサービスだと思います。入り口には明らかにやる気のなさそうな若い女の子が、複数群れてます。少しでも興味を示すと早口の北京語で説明してくれます。とーぜんさっぱりわかりません。

中にはいると、別のお姉さん方がいて、受付をしてくれます。彼女らは広東語も話せるようです。また別の案内係のお姉さんに更衣室へ案内され、更衣室にいるまた別の係の男性に案内され、浴衣のような服に着替えた後、マッサージ開始です。基本は足つぼマッサージみたいです。1時間もしていただけるんですが、その間フットネイルケア、耳掃除と別の誘惑もあります。せっかくですしフルコースはどうでしょう?

リクライニングしたいすでくつろぎながら、右足はマッサージ、左足はネイルケアで、さらに耳掃除と3人もの人が私のためには働いてくれます。さらに、日本人であることで、珍しいのか案内係のお姉さんが入れ替わりのぞきにきます。で、広東語や片言の英語で話しかけてきます。答えるたびになんだか大騒ぎです!?これらのマッサージが終わると、全身マッサージがオプションであります。別室へ連れられて、1時間。体が軽くなったような気がします。総所要時間約3時間です。

女性の客も見かけたので女性の方もどうぞ。いたって健全。とっても安価です。フルコースで160香港ドル(約2,400円)でした。たったこれだけで異常に多い従業員が雇えるのかと心配したんですが・・・。

この話は、2000年前後の深せんでのお話です。その後特に検証はしておりませんが、もうこの値段このサービスは無理でしょうね。人件費もあがり、中国のGDPは我が国を上回り時代も変わりました。すっかり昔話ということで。。。

こちらから印刷、メールやSNSでシェアできます…Print this page
Print
Email this to someone
email
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+