前回マカオへ遊びに行ったとき、マカオの入国審査場でオクトパス(八達通(注))を拾いました。ラッキー♪と思ったんですが、香港に帰ってから駅の窓口で中身を調べてもらったらなんと金額がマイナス!になってた。。。
気が弱くて物を大切にするワタシはマイナスを補填してパスを引き取って帰りました。落ちてるものは拾わないようにしましょう。(涙)

(注){香港のほとんどの交通機関で通用するプリペイドカード。使い捨てではなく、ICチップ内蔵で何度でもお金を継ぎ足せます。(JR西日本のイコカ、JR東日本のスイカのようなものです。)さらに、非接触式なので改札を通るときにいちいちパスをかばんなどから取り出す必要がありません。日本の改札口よりパスを感知するセンサー?の感度がいいのか、パスの入ったかばんを改札のセンサーに載せるだけでOKという便利なパスです。現地の人の多くは、かばんごと改札に載っけて改札を通り過ぎています。なお、スーパーやコンビニでお買い物もできて、チャージも出来ます。さらに自動販売機でジュースを買ったり、パーキングメーターの支払い等もできたりします。今は、日本国内でも同様のことができるようになっていますが、香港ではこれが1997年に世界で最も早く導入されました。}

八達通

こちらから印刷、メールやSNSでシェアできます…Print this page
Print
Email this to someone
email
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+