香港行きの機内ではたいがいの場合、寝ています!

もちろん、お食事やお飲み物のサービスはいただいた上でのことです!

このいつもの行動が、今回は後でちょっと後悔。。。

スムースに離陸できたせいか、偏西風が弱かったのか定刻より早く香港国際空港に到着しました。

IMG_0077-1結構なことです。早くついたおかげで?到着便の集中から逃れられたのか入国審査の列が短いのを遠目で確認しつつ、香港政観が「香港Summer Fun」と称して特典付きのウエルカムパック(要は冊子の入った封筒です)を家族の人数分受け取り、素早く入国審査の列に並びササッと無事入国!

「荷物を預けない」がワタシどものポリシー?で、

バゲッジクレームのエリアは足早に通り過ぎつつ、先ほどいただいたウエルカムパックの中身を拝見。お約束というか、せっかく頂いてこういうことをいうのもなんですが、「ワタシどもには必要のない」割引クーポンが多数入ってございました。しかしながら、ケータイ会社cslのフリーWiFiの案内及びSIMカードの割引券はちゃっかりポケットへ。

 

特に申告するものはないので、緑色のサインの税関を素通りして無事無罪放免、香港入国です。

右のほうになにやら人だかりが。。。

先ほどの香港政観のウエルカムパックで景品の当たる抽選会を催しているようでした。何が当たるのかは知らんけど、これは参加せずにはいられまい。

抽選会場のお姉さんに「Japanese?」と尋ねられたので、

「ah….yes」と返答すると、すかさずお姉さん少し離れたところにいた別のスタッフ男子を捕まえ

「この人たち日本人やって。あんた日本語話せるやろ?」(お姉さんは広東語で話していましたので、和訳)

「え!?え!?」と焦るスタッフ男子。ワタシたちの前に立ち
景品ゲット!「コンニチハ」うちの子供を見て「カワイイ」と一応日本語をお話になられました。で、ボソッと「これだけしか話せへんのやけど…」(これは広東語でした)そのボソッとつぶやいたことを同行の家族に通訳して家族爆笑。その様を見て「広東語話せるの??」とスタッフ男子。なんだか急に饒舌になり、くじを引くこともなく景品を配ってくれました。ヤケクソなのか、うちの子供が気に入ったのかよーわからんけど、多くの景品をゲットしました。スタッフ男子ありがとう。クマちゃんも、アヒル隊長?も元気に我が家の一員となっております!

さて、貰うものはもらったので、ホテルへ向かうとしよう。一応事前情報として、子供用八達通を持っているお子様はこの夏休み期間中は機場快線の運賃が無料であるという情報は持っていました。情報は共有せねばならんので、妻にもこのことを伝えており、いつものように東涌までバスで行って地鐡に乗車パターンにするかどうかで悩まれたようですが、30分以内に九龍駅に着くということで今回は機場快線で行くことに落ち着きました。ワタシは気が進みませんでしたが。。。

九龍駅に到着。ここからホテルへは無料バスですな。ホテルの最寄りの路線の乗り場に行くも待てど暮らせどバスは来ず。妻が係員に聞きに行くも時刻表に記載の内容をそのまま返事をされたみたいw

「ま、そのうち来るし。待ってよ。」というワタシの発言に

「もしかして、バスがそれほど頻繁にないことを知ってた?」と鋭い妻のつっこみ。

「頻繁に来ないというか、バスの待ち時間と乗車時間を入れたら結構時間がかかるのは知ってたよ。」と言うと叱責されました。。。。情報の共有が中途半端でしたorz

程なくバスが来て、今回のホテルの最寄りまで。

機場快線の乗車時間は短かったのですが、バスの待ち時間が最も長く早くついた感は全くなし。

すっかり定宿?となった今回のホテルへ。

こちらから印刷、メールやSNSでシェアできます…Print this page
Print
Email this to someone
email
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+